グッドデザイン賞について

2012/08/28

先日、あるメーカーの担当者さんとお話していて
グッドデザイン賞についての話題になりました。
その方は話の中でグッドデザイン賞を受賞するような商品は
売れないという認識があったので間違いを指摘しました。
それ以前にも何度もこのようなお話を聞いたことがあるので
書き留めておきます。
グッドデザイン賞の評価基準には
「新しい生活の提案」「新たな市場の創造」
というような革新性を評価する項目があり、
一昔前のエコ商品が売れなかったように、
提案型の商品は市場に浸透するまで
なかなか売れないという側面があります。
「すぐに大量に売れる商品ではない」「何年後に業界をリードする」等の
目標や共通認識も無く作られた提案型の商品に対して、
上記のような相関関係にあるにも関わらず
受賞即ち売れないと安直に判断するのは間違いです。
全体で見たら売れている商品の方が圧倒的に多いはずです。