「痛い目に合わないと治らない」

2013/11/25

私事ですが、9月にジョギングか自転車の乗りすぎかで膝を痛めてしまいました。
朝起きたら突然の痛みで、足を持ち上げるのも痛いほど。
最初は靭帯でも損傷したのかなと思いました。
それでもかろうじて歩く事はできたので、まさかこの年で痛風かと思い血の気が引いたのを覚えています。
病院に行くと全然大したことは無く、スポーツをした後にストレッチなど体のメンテナンスをほとんどしていなかったので、たぶん数年分の負担が一気に来たのが原因です。
腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)の詳細
それから週に一度くらい整骨院に行って少しずず症状を和らげる施術をしてもらっています。
そして今回初めて筋肉の仕組みを知り、それだけでは足りないと思い、毎朝ラジオ体操をするようになりました。
昔は工場などでラジオ体操をする風景をテレビで見て、あんなの毎日するの嫌だなと思っていましたし、小学校でもほとんどラジオ体操に行っていませんでした。
体操の手順もほとんど覚えていなかったのでYouTubeを見ながらです。
YouTubeほんと便利です。
そんな毎日の地道な体操の効果もあってか痛みもだいぶ治まり、前屈でマイナス30cmくらいまで固くなった体が2ヶ月でマイナス10cmくらいまで柔らかくなりました。
先人の知恵は馬鹿にできませんね。
それでもまだマイナスですが。
o0480035912300458703.jpg
かわいい写真だったので拝借しました。