「お正月の過ごしかた」

2014/01/06

新年明けましておめでとうございます。
昨年一年通して毎週ブログを更新していたにも関わらず、一向にアクセスが増える気配の無い雑記を今年も続けてまいります。
お正月は実家に帰り猫と戯れる事が毎年の楽しみだったのですが、今年は事情があり自宅に留まることになりました。
とはいえ、お正月に実家に帰る事が無ければ何もすることがありません。
朝起きてご飯を食べ、掃除洗濯を済ませ、お昼は習い事のお勉強をして、テレビを見ながら夕飯を作り、食べ終わったらお皿を洗ってお風呂に入って寝る。
そんな勝手な専業主婦像みたいな生活を3日間繰り返して思いました。
毎日こんな家事ばっかりしてたらしんどすぎる!
一人暮らし歴はかなり長いですが、僕みたいに家事をしっかりしていないとすぐに部屋が汚くなったり洗濯物が溜まってしまいます。
冬の寒い朝、ヒートテックの肌着が選択されず全部洗濯カゴにはいったままだったら外に出る気が無くなるかもしれません。
毎日を滞りなく普段通りに過ごせるのは当たり前じゃない。改めて思います。
世の専業主婦の方々に感謝。
そんな正月を送っていたら前職で学んだ事を思い出しました。
僕の父親くらいの世代の人は、外でお金を稼ぐ人が偉いと考える節がありますが、会社でも同じ言が言えますね。
利益を上げる製造や営業部門、直接利益を上げないけど会社を回す経理や総務や企画の部門、両輪がしっかり回って会社が滞り無く回ります。
どっちが優位という事はありません。
僕達の職業はどちらかというと、毎日同じことを繰り返す事が苦手な人達が多いですが、そういう事が得意な人達のおかげで毎日ちゃんと暮らせてるんだなと思います。
という事で初心に戻り、幸先の良いスタートも切れた事なので今年も一年頑張ります。
2014010601.jpg