「土地の特色」

2014/03/03

昨年から神戸のKIITOFOUND MUJI 神戸のゼミに参加していました。
3月末までリサーチしたモノゴトの展示をしています。
参加者は夜などに集まり、リサーチ発表などを通じて、最初はぼんやりしていた神戸像を時間をかけて解きほぐしていったような取り組みでした。
参加者は地元の人だけでなく、僕のような県外の人や関東その他の地方出身の人がいて、外から見た神戸と、地元の人の神戸の印象が違っているのが印象的でした。
僕も神戸といえば地震、お洒落な服屋、中華街くらいの印象しかなく、神戸市があんなに大きいという所から驚きでした。
最初はインターネットなどで歴史や名所などを調べるところから始めるのですが、点が線にならず、リサーチのため実際に神戸市のいろいろな町に行ってフィールドワークしていくと、地域によってかなり違うことを知らされます。
しかし大阪から電車で30分もあれば行ける所に全然知らない生活習慣があります。
勝手な考えですが、日本人なら全員「神戸」という地名は知っているくらい有名だと思うのです。
普段の生活でもいろんな情報が手に入るのに、こんなに近いのに、表の顔しか知る事がありません。
本当に知りたいと思ったら、行かないとだめだと思いました。
展示はそういった泥臭い感は無くスッキリと厳かで、ステキな冊子ももらえます。
ということで是非。
2014030301.jpg
2014030302.jpg
神埼さん画像借りました。