「粛々と、、募集中です!」

2014/09/01

ニュースの方でも告知いたしましたが、今週、東京 日の出のTABRIDOで開催される、
EXTRA PREVIEW #9Project BATONが出展いたします。

Tiny Formedの他、Wonder Baggage、hola、Prayer、新ブランド Box & Coxも出品されます。
それぞれのデザイナーの考えのもと生まれたかっこいいアイテムがたくさんあります。

開催日時:2014年9月3日(水)~2014年9月5日(金)
出展エリア:Area1

1408batonカタログ_tiny_omote

Tiny Formedは昨年同時期のEXTRA PREVIEWに初めて出展し、
発売が10月だったのでもうすぐ生まれて丸1年になります。

今までの経験を活かしながら、全く初めての事もありながら、
携わっている皆のおかげで、少しずつお客さんの手元に届く数が増えてきています。

単に良いものを作るというだけではなく、
限られた原資を使ってどうやって作るか、どれだけ作ってどこに売るか。
そしてどんな世界観を持ち、誰に支持されたいか。
そのような事も考えながら作っています。
小さくて店頭では見過ごされそうなアイテム達ですが、
時間をかけて全体像が出来てきているような感じがします。

2014090105

ある程度好きに出来るデザインももちろん面白いのですが、
プロダクトデザインにとって制約条件はアイデアの元です。
通常、コストや素材や製法、対象ユーザーによって制約条件は変わりますが、
このシリーズのように工場ありきという最大の制約条件の中で物を考えるというのは、
プロダクトデザインの醍醐味の一つです。

そこで何が出来て、何が出来ないのかを把握しようしがちですが、
工場というのはコンピューターのように1+1=2で物が出来上がってくるわけではありません。
人が作っているものだから、出来ないと思っていたけど出来てしまったり、
間に合うと思ったものが間に合わなかったり、、
「そこで作れるものだけ」なのか「そこだから作れるもの」なのかは捉え方次第。
いろいろなやり取りを経て信頼関係も出来ていきます。

2014090101
ボツ試作たち

2014090102
こんなものも使ってみたり

そんなこんなで粛々と試作を繰り返しています。

とはいえ、Tiny Formedももうすぐ1歳。
線曲げ・板金主体のTiny Metalシリーズも並行しながら、
2歳に向けて次の展開を考えていきます。

ということで、別の製法や素材など、工場さんの心当たりがありましたら教えてください。
(出来れば、小ロットで。)

随時募集中です!
メール