「石の上にも10年」

2014/11/10

先日自宅を掃除していたら、20代前半頃のスケッチブックが大量に出てきました。
もう10年くらい前のものです。

懐かしさで掃除を中断して中を覗いてみると、久しぶりに開いた口が塞がりませんでした。
仕事などでいろんな人のスケッチを見たり、生徒のスケッチを見たりしていますが、
10年前の自分のスケッチは、今まで見た中で最も下手なスケッチでした。
(写真を載せられないレベルの下手さ)
そこから商品になったものがあるというのが自分でも驚きです。

10年経った今でもスケッチは下手ですし、昔から字を書くのも下手です。

そんな自分を棚に上げて大層に書くことではありませんが、
いえ、だからこそ書けるのかもしれませんが、何でも続けていれば自然と上手くなれる。
そんな事はありません。

小さい頃は良い大人を見て、自分も歳をとったらあんな大人になれるかな。
と思った事があったとしても、歳をとったらからといって良い大人なれるわけじゃないのと同じです。
子どもみたいな大人も山ほどいます。

僕は1年半ほど週に一回英語のレッスンを受けていますが、
レッスンを受けていれば上達するわけじゃないのも同じことです。

思考や手癖も人それぞれ違います。
なんでも受けとめた事だけで終わらずに、上達するためのコツを自分で試行錯誤しないと
10年くらいでは大して変わりません。

そんな昔のスケッチブックを見たものだから、断言できます。
今と、そう変わっていませんでした。

2014111001