「紙の展示会」

2014/12/08

先日、グランフロント大阪にTAKEO PAPER SHOWを見に行きました。
竹尾ペーパーショーを見るのは数年ぶりです、もう47回目なのですね。

竹尾は紙の大手卸問屋さんです。
前職でミラノ・サローネに出展した時に向かいのブースに出展されていて、
その時ブースに立たれていた方と仲良くなったので少し親近感があります。

2014120802

2014120801

2014120803

大阪展は9日までなのでぜひ。

紙といえば先月は和紙が世界無形文化遺産に選定されました。
その後ニュースを詳しく追っていませんが、手漉き和紙の技術が選定されたということでしょうか。

和食が選定された時もみんな疑問に感じた事だと思いますが、
日本では和食、和紙、和室、和服など、自国のものをわざわざ和と言って区別しないといけません。

ペーパーショーの後、なんとなく自宅を見回しても和紙製のものは一つもありませんでしたし、
自宅のマンションには和室がありません。
(20歳まで済んでいた実家にも和室はありませんでした。)
和食も少し気合を入れないとなかなか作りません。
和服ももちろん持っていません。

自国のものがスタンダードでは無くなっているというのは、改めて考えると凄いことですね。