「見えないところにデザイン」

2015/03/16

O社製の歩数計。

2016031601

先日、洗濯物と一緒に歩数計を洗ってしまい、
乾かす為にバッテリーカバーを開けると、バッテリーケースと
カバー裏のリブ(補強)が本体のデザインに合わせて角丸形状になっていました。

2015031602

ボタン電池のケースですので、正円で良いのですが、
そうすると、本体の柔らかいデザインとはかけ離れた機械っぽさが出てしまいます。
また、写真では見えにくいですが、蓋裏にボタン電池の向きがイラストで刻印されています。
バッテリーケースであっても、電子機器によくある表から隔離された内部ではなく、
表の延長にあるように思います。

電池交換の時のモチベーションは、商品に対して決して良いものではありません。
ここは表からは見えず、商品の販促にも繋がらない部分ですが、
機械への拒絶反応を与えない親切なデザインですね。