「長傘のディティール」

2015/04/20

unnurella (アンヌレラ)の長傘のディティールについて、
Productのページで詳しく説明できていなかった所を書いておきます。

2015-04-20 11.28.58
手元(傘の持ち手のこと)の外側と内側で色が少し変わっています。
外側が滑り止め効果のある軟質樹脂で内側は通常の硬質樹脂です。

2015-04-20 11.29.10
手元の断面形状が円筒形ではなく、やや三角形に近い形になっていて、
内側が腕に沿うように丸みがある形で、背の部分がやや平坦な形です。

2015-04-20 11.31.53
石突き(傘の先端部分のこと)の先端にも滑り止めが付いています。
雨の日の電車内などの濡れた床でも滑りにくくなっています。

GY_11
壁に立て掛けた時にも滑りにくくなっています。

temoto
手元の先端にも滑り止めが回りこんでいるので、
このようにポールのようなものに掛けても滑りません。
飲食店のテーブルなどに掛けて滑ることがよくありますが、
そんな時にもしっかりホールドしてくれます。

2015-04-20 11.31.18
通常のジャンプ傘のボタンには、収納性を重視して
大豆ほどの小さなサイズのボタンが付いていますが、
すこし親指の腹が痛いと感じる事があるので、
アンヌレラは大きめの丸いボタンにしています。

手元にボタンが収まっている「A-jump」タイプという傘もありますが、
手元の内部に機構が収まるため、どうしても太くなってしまい、
女性向けの傘には不向きです。

先日知人の女性に見せたところ、このボタンが可愛いからということで
購買意欲が湧いたようでした。
機能的に考えたものですが、どこに反応するか分からないものですね。