ポートフォリオ

2015/06/22

    先日、とあるクライアントさんからポートフォリオを持ってきてくださいと言われ、はたと気が付きました。

        僕はポートフォリオを持っていませんし、社会人になってからずっと自分のポートフォリオを作ったことがありませんでした。

            そんな事があり、改めてポートフォリオの事を考える機会になりました。

                今までたくさんのポートフォリオを見てきたので、こんな事を考慮されていたり、盛り込まれたりしていれば良いな、ということを見る側の視点で書いておきます。

                    1)ポートフォリオを見られるシチュエーションを考慮する。

                        ・郵送して見てもらう。

                            ・直に会い、相手がポートフォリオを持って見る。

                                ・直に会い、自分がポートフォリオの作品を紹介する。

                                    それぞれでシチュエーションが異なるので、自ずと内容や仕様も変わります。

                                        2)プロダクトデザイナーらしい部分に力を入れる。

                                            ・ページをめくりやすい仕様にする。

                                                ・ページをめくりやすい紙種を選定する。

                                                    ・手に持って見やすい重さ、大きさにする。

                                                        ・紙厚、透け感をページの内容によって変える。

                                                          など

                                                            3)相手によって内容を変える。

                                                                ホームページなどで相手の得意分野や業種をリサーチし、相手の見たい内容を推察して比重を変える。

                                                                    4)見やすい構成、仕掛けを盛り込む。

                                                                        ・読むよりも、見て理解できる表現。

                                                                            ・ページをめくったら解がある構成。

                                                                                ・時系列や制作ジャンル別ではなく起承転結を意識する。

                                                                                    ・ポートフォリオ的なフォーマットにこだわらない。


                                                                                      ある水準まで行くと、表現力・技術力は似たり寄ったりになっていきます。
                                                                                      また、見慣れると次に何が来るのかもだいたい予想がつきます。
                                                                                      インターネットでいろんな人のポートフォリオを閲覧できますし、いろんな人に見てもらう事が容易になってきているので、ポートフォリオの水準も昔に比べてずっと高くなってきていますね。

                                                                                      持ってない人間が言うのも何ですが。

                                                                                      2015062201