古美術のあるくらし

2017/10/01

 
 

デザイン関連のイベントが大阪の各地で催される10月中旬、
オープンオフィスを兼ね、事務所でイベントを開催します。

 
 
「古美術のあるくらし」 
 

  • 日々の暮らしで使って楽しめる、うつわやお盆、花器などの古美術品を、幅広い分野から集めました。
  • 14日と15日には古美術商の石橋一優氏が在廊し、古美術品の解説をして頂きます。
  • 尚、会場では古美術品をその場でご購入いただけます。
  • お買い求めやすいものからそうではない物まで、幅広く展示しておりますので、
  • お気軽にご来場ください。
  •  
     

     
     

     
     

  • 会期
     

  • 10月13日 (金) 午後1時~午後7時
  •   14日 (土) 午前11時~午後7時
  •   15日 (日) 午前11時~午後7時
  •  

  • 会場 大阪市西区京町堀1丁目8-31 安田ビル311号 (Doogdesign.内)
  •  
     

  • 石橋 一優(いしばし いちう)
  • 1982年生まれ。
  • 家電など工業製品のデザインモデラーとして従事する傍ら、古美術品の収集や販売、鑑定を行っている。
  •  

  • Instagram @ichiikin
  •  
     
     
    出展物(一部)
     

    鶏龍山刷毛目茶碗 15-16世紀
     
    楽 黒茶碗
     
    遮光器土偶 頭部 縄文晩期
     
    円筒埴輪 (北岡関東) 古墳時代
     
    丹波水指 江戸時代前期
     
    灰陶布目文碗 (浙江省)秦時代
     
    青釉輪花碗 12-13世紀 ペルシャ
     
    会寧 壺 李朝中期
     
    土偶 前3000-2000 メヘルガル