Freude tooth brush

/ 旭産業株式会社

ホテル用歯ブラシのデザイン
一般的な歯ブラシのハンドルの下部に設けられた穴はフック穴の様に見えますが、実は射出成型時に樹脂の流れを良くし、成型ムラを出さないためのもの。
初めてそれを知った時、使用にあたっては特に機能を持たないその穴と、樹脂の流れをそのままスタイリングに取り入れようと考えました。

また、業務用歯ブラシは小売製品ではないため、製品原価に於ける樹脂量の原価が割合が極端に大きくなります。
使い勝手の考慮はもちろんのこと、大まかに発泡モデルを作成した後、3DCADを使って0.1g単位で形状を微調整し、樹脂量を減らすための肉盗みと言われる背面の樹脂の空洞を下部の穴に合わせた形状にしました。

生産性の向上と原価の低減、スタイリングを同時に進めたデザインです。

Photo : Ikuo Hiramatsu

OCT 2016