「英語狂想曲」

2015/04/13

3月の末にdesignboomunnurellaを掲載してくれたあたりから、
かなり多くのWEBマガジンや情報サイトやSNSに拡散されていました。
しばらくバタバタしていて見返していませんでしたが、
見返してみると今さらながらインターネットによる
情報の流通ってすごいんだなと関心しました。

今回特に重要視していたことは、
写真を見ただけで何が特徴なのかが分かるようにすること。
これは人に何かを伝える上で、本当に大事な事だと思いました。

WEB上にある情報は日本人以外ももちろん見ます。
この数年、日本で販売されているものは、ほとんど「語り」が入っていますね。
つらつらと長い文章で良さを語る事が当たり前になっていますが、
僕自身はネット上の文章をそんなに読みません。
(横書きなので取扱説明書のようです。)
コンペのパネルなどでも同じことが言えますが、
文章を読まないと良さが分からないというものは、
なかなか相手に伝わりませんね。

また、中国のサイトにも取り上げられていました。
unnurellaは技術的に簡単に真似できないものなので大きな問題はありませんが、
WEBを通じてより多くの人の目に触れるという事は真似される危険性も高いです。
目で見て良いな、欲しいなと思われるものは、
ある人にとってみれば真似したいと思わせるものです。
本気で海外展開を考えている人は、特に注意しないといけないポイントです。

あとは何と言っても英語の重要性。
前述で見ただけで分かるものと書きましたが、英語になっていないと
土俵にも乗らないという事も分かりました。当たり前ですが、、
パスポートのようなものですね。

記事を書いた人がリンクを貼り間違えたのか、
僕の所に問い合わせが何通も来るという事がありました。
英語が分かる人は、相手が日本の業者でも簡単に問い合わせをしてくるんですね。

僕もそんなに分からないので、英語で届くメールが何かの勧誘なのか、
本気の問い合わせなのか、しばらく悩まされました。
拡散が落ち着いて、外国から電話の問い合わせが無くて良かったなと、
心の底から安心しました。

載せて頂いた主要なサイトです。
お時間のある方は見てみてください。

designboom
震源地1。震度7。
POPPAGANDA
何を書いているのかさっぱり分かりません。
Entertainment today
場違い感がすごいです。

PSFK
震源地2。震度6強。
転載ではなく書き起こし、写真はこのホームページから転用しています。
THINKDO3
中国のサイト。少しひやっとしました。
ISUTA
安心の日本語サイト。
ここからyahooガジェット通信などに転載されています。

Packaging of the world
震源地3。震度5強。パッケージデザインを紹介して頂いています。
TREND HUNTER
目がチカチカするサイトです。
TOOVIA
目に優しいライフスタイル誌です。

Fresh gadjets
震源地4。震度4強。オランダのサイト。オランダ語の書き起こし。

the dealine
震源地5。震度4。パッケージデザインを紹介して頂いています。

2015040101